龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2017.09.16
  • イベント報告
  • 関西ブロック

ふるさと起業カンファレンス@和歌山市(日程:2017.9.1)文責:中谷謙二

これまでに金沢市、四日市市と開催された「ふるさと企業カンファレンス」
三カ所目は和歌山市にて開催です。

和歌山県の高校生約9割が進学のため大都市圏へ転出し、
就職時に地元へ回帰する若者はそれを下回っております。
これは和歌山県だけではなく多くの地方が抱えている課題となっています。

なぜ地元に残る・地元に帰ってきて働く若者が増えないのか?
最も大きな要因は「職」であり、若者に魅力的な仕事が不足しているからなのです。

その大きな解決策の一つが「企業」です。

「ふるさと企業カンファレンス」は企業支援を行う企業・機関・士業・起業家が
一同に介し地域で求められる起業支援のあり方、
ビジネスの構築のあり方をディスカッションできる場です。

090101

開会にあたり共催者挨拶で神谷会長が龍馬プロジェクトとはどんな団体なのか、
ふるさと企業カンファレンス開催の意義を来場された皆様へお伝え致しました。

第一部では「3,000人の企業支援からみる、成功する企業・失敗する企業について」と題して
株式会社ウェイビー代表取締役社長 伊藤健太氏に基調講演を頂き、
地方で起業するためにどのような視点が必要かを学べました。

090103

第二部は「和歌山での起業の魅力と難しさについて」パネルディスカッション。

パネリストとして伊藤健太氏(ウェイビー代表取締役社長)、
島慶司氏(紀陽銀行取締役専務)、
山本典正氏(平和酒造四代目当主)、
川畑哲哉氏(日本青年会議所シンギュラリティ研究委員会副委員長)、
モデレーターは神谷会長が努め、起業についての熱いディスカッションを行いました。

ディスカッションは大いに盛り上がり、企業をするにも、最後に行きつくところは
教育という話しとなり、まだまだこれからというところで時間の都合上終了となりました。

090102

参加者からは満足度の高いイベントであったと声を多く頂き、
和歌山で「ふるさと企業カンファレンス」を開催した意義がありました。
多くの関係者の皆様ご尽力いただき感謝申し上げます。

WEBサイト: http://furusato-conference.com/

文責:関西ブロック長 中谷謙二(和歌山市議会議員)

PAGE TOP