龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2010.07.15
  • イベント報告

大分キャラバン 7月15日

大分キャラバン 7月15日

九州で2回目となる龍馬プロジェクトのキャラバン。
私の地元大分で念願の開催でした。
大分県内の政治家や政治家志望の方を中心に、多忙な中はるばるやって来てくれた役員の方々も含め20数名の方々の参加で行われました。
今回は私が司会を務めることに。
さぞ、ぎこちなく務めていたのではないかと思います。

@<%image(20100831-7151.jpg|220|165|7151)%>

早速、自己紹介からスタート。
このプロジェクトに懸ける想い等を織り交ぜながら、皆さんの個性溢れる自己紹介。
その後DVDを流し、神谷会長からの挨拶。
何度もキャラバンに参加させてもらっている私の記憶では、一番長く話したんじゃないですかね。
既存の政党の枠組みでは、政治は変わらない。
このままでは日本の将来はない。
志ある若者が想いで繋がり、圧倒的な行動力で新しい政治モデルを創る!
その為には地方から名もなき若き志士たちが立ち上がらなければならず、我々は全国各地を飛び回り、そういう同志を探している。
神谷会長の挨拶が終わり、皆さんとの意見交換。

@<%image(20100831-7152.jpg|220|165|7152)%>

残念ながら、今回は正直前向きな意見があまり出てきませんでした。
具体的な政治課題を作らないとみんな行動しないのではないか。
公認候補として龍馬プロジェクトの名は意味がないんじゃないのか。
等の様々な質問がありました。
私たちが今後活動していく上で参考にしていかなければなりませんが、行動する前から否定をしていたのでは目的は達成できません。
まして、この龍馬プロジェクトは新しい政治家集団のモデルを創ろうとしているんです。
イメージがわかないのは当然かも知れません。
それだけ私たちは他人を見て生きているのかもしれません。
ですが、既存の政党政治を真似しても、新しいものは創れないんです。
私たちが創ろうとしているのは新しい政治モデル。
悩んで当然、批判があって当然です。
それらを乗り越え、ともに悩んでともに創っていく、そんな仲間を集める為にこのキャラバンを行っています。
私たちの想いが伝わりきれたかどうかはわかりません。
ですが、近い将来参加して下さった皆さんと想いを共有し、行動していける、そんな龍馬プロジェクトを創り上げていきたいと強く思いました。
いつもより議論が白熱し、少し長くなった会議の後はもちろん懇親会です。

和っ背負ぃ!!さんの御厚意で、大分の美味を味わってもらいました。
大将に無理を言って、関あじを出してもらいました。
飲み放題で、値段は言えません(笑)
龍馬プロジェクトにぴったりの店の名前。
ここに集ったメンバーが日本を動かしていく。
私と大将の想いを込めた懇親会、ほとんどの方が参加され、懇親会からの参加者もみんな熱く語り合っていました。

@<%image(20100831-7153.jpg|220|165|7153)%>
そしてそのまま大分の華、都町へ。
皆さんをホテルに送り届けたら3時!
この圧倒的な行動力と絶対的な団結力で、必ずや新しい政治モデルを創りあげる と誓った大分キャラバンでした。

文責:龍馬プロジェクト全国会 西日本組織担当副会長    大分市議会議員 倉掛賢裕

PAGE TOP