龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2010.05.29
  • イベント報告

竜馬プロジェクト IN 四日市

竜馬プロジェクト IN 四日市

竜馬プロジェクト IN 四日市

2010年5月29日

5月29日、竜馬プロジェクトin四日市を開催しました。
総会前1週間というギリギリのタイミングであったにも かかわらず、 神谷市議をはじめ発起人メンバーの 「政治変革の時代のため、ともに戦う本物の人材を 発掘するため、ギリギリまで、一人でも多くの方にお会いしたい」 との強い強い思いが通じ、三重県での開催は初めてでしたが、 約30名のとても熱いメンバーが大集結しました。

@<%image(20100831-5291.jpg|220|165|5291)%>

今回は、主にシンガポールの事例を中心に、 「世界とどう戦うか」 「世界一流の国となるためにはどうすればいいのか」 という視点での議論が冒頭の自己紹介のところから白熱しました。
結果、8月の海外視察では、台湾の後、 シンガポールにも立ち寄ることが決定しました!

@<%image(20100831-5292.jpg|220|165|5292)%>

また、竜馬プロジェクトと類似の過去の取組で、消えていったものがたくさんある中、 いかにリアリズムを持ち、そして戦略を持って、 このプロジェクトを継続していくかという点についても熱い議論が交わされました。
みんながこのプロジェクトに賭けたい気持ちが強いからこそ、 また、今の政党を中心とした、古い世代を中心とした政治では この日本を守ることができないとみんなが強く感じているから こそ、絶対にこのプロジェクトを継続し、昇華させていくかという議論になりました。

@<%image(20100831-5293.jpg|220|165|5293)%>

懇親会も相当盛り上がりました!
会議出席者の9割が参加するという異常な熱気の中、 懇親会でも引き続き熱い思いのぶつけあいが展開されました。

2次会の店では、会議には参加していないものの、 僕らの思いに共鳴して、その場で参加表明してくれた豪傑な経営者の方もおられ、 このプロジェクトの正当性、共感を呼ぶスタイルであることを 改めて感じました。

@<%image(20100831-5294.jpg|220|165|5294)%>

しかし、この熱い一日となったのも、 今回13回目のリードトークに臨んだ神谷市議の 「熱」がビンビン伝わったことが最大の要因であったと思います。
熱というのは距離が遠くなれば温度が低くなります。 今回の神谷市議のリードトークは、 どこまでも熱が伝わる、そんな感じがしましたし、 初めてこのプロジェクトに出逢った人をも熱い思いにさせてしまう 覚悟に裏打ちされた幕末志士の思いのようなものを感じました。

@<%image(20100831-5295.jpg|220|165|5295)%>

さあ、この勢いで、設立総会だ!!
みなさん、宜しくお願いしますm(__)m

文責:鈴木英敬(元経済産業省)

PAGE TOP