イベント報告

  • 2020.02.28
  • イベント報告
  • 北海道ブロック

北海道ブロック 研修会(日程2020.2.17-18) 文責:松川文弥

2月17日(月)、18日(火)の両日に渡り
北海道ブロック研修会を札幌市のかでる27ホール
千歳市の東千歳駐屯地にて行いました。

第1部では軍事・政治評論家/ジャーナリストの篠原常一郎氏による
「アイヌ新法とチュチェ思想」について約60分の講義
30分の質疑応答を行いました。

チェチェ思想は北朝鮮から発生したもので、日本、韓国にも及んでいる・・
そしてアイヌ新法との関係などについてお話いただきました。
アイヌ新法については、「なるほど」と何度も思うことがあり
またチュチェ思想については著書にはない内容までお話しいただきました。

月曜日の夜というのに全道各地から(北は稚内、南は函館、東は網走!)70名の名士が終結しました。

第2部では篠原氏、KAZUYA氏、神谷会長によるディスカッション
「北海道のこれからを考える」でした。
神谷会長の進行によって、様々な議題があがり
政治家の扱い方次第でまちづくりや政治が大きく変わることを
細かく説明いただきました。
また政党DIYやここには書けない内容・・まで盛りだくさんでした。

懇親会はススキノの居酒屋で行い、約40名の全道各地の名士が集結し
まずはお隣同士挨拶をし、さらに生のKAZUYAくんに感動し
篠原先生と歓談し貴重な時間を過ごしていきました。

翌日18日は札幌から1時間ほどの千歳市に移動し、東千歳駐屯地の視察を行いました。
北部方面混成団長が実は前日のセミナーの参加者で、さらに熱い国防の講義
予備自衛官の制度など1時間ブリーフィングを受け
その後、教育隊の訓練を実際にみさせていただきました。
資料館では東千歳駐屯地の歴史から、過去の戦争の展示などがあり
ソ連から日本を守った占守島の戦いについても見させていただきました。

最後の占めは駐屯地におけるランチで
実際の隊員の皆さんと同じ食事をとりながら視察のまとめを行いました。

久々の北海道ブロック研修でしたが、北海道ならではの歴史が多く
過去を学び、そしてこれからの活動に活かしていきたいと思いました。

広い北海道!次の開催地は・・・北か南か東か!!お楽しみに。

文責:北海道副ブロック長 松川文弥

最新の活動報告