龍馬プロジェクト

イベント案内

  • 2013.05.20
  • イベント案内

関東ブロック 第2回関東龍馬塾のご案内(日程:2013.6.1)

関東ブロック 第2回関東龍馬塾のご案内(日程:2013.6.1)

ファシリテーション講座 ~熟議で周囲の意見をきこう~

政治家も経営者も、周囲の意見を聞きながら自分の考えをまとめ、そしてその考えを
また周囲に伝えていき、周囲の人たちをひっぱっていく力が必要です。
そうした時に大きく必要となる力がファシリテーション力。
今回は講師の先生をお招きし、皆さんの地域や会社で「熟議」という手法を使い、
周囲の皆さんの意見を吸い上げながらご自身の考えを伝えていく方法をご指導いただきます!

0601.GIF

********************************

● 講師の先生から政治家メンバーへのメッセージ ●

ファシリテーター型政治家の将来性が高い理由

【1.有権者と強い結びつきを作ることができる】

スピーカー⇒聴衆、といった一方通行のコミュニケーションではなく、インタラクティブなコミュニケーションを
通して得られる結びつきや、信頼関係は、講演やスピーチの比ではありません。
ファシリテーター型の政治家は「絶対にあなたを応援します」と有権者から言われる政治家であることができます。

【2.多くの有権者と出会うことができる】

ファシリテーションの重要なスキルである「場のコンセプトの設定」「(ソーシャルメディア等での)集客」などを
獲得している政治家は、効率よくより多くの有権者とコンタクトを持つ事ができます。
地元の街を巡っても、時間の割には、薄い関係しか持つ事ができず、しかもそれほど多くの方と
コミュニケーションが出来るわけではありません。しかし、ワークショップ開催のスキルが高まれば、
一度の大勢の有権者を集める事ができ、しかも密度の濃いコミュニケーションを取ることが可能です。

【3.有権者の意識を高める事ができる】

日本の未来をより良いものにしていくためには、有権者自身の意識が高まっていくことが非常に重要です。
ワークショップと言う、有権者自身が勉強し、考え、発信するという場があることによって、
市民意識を向上していくことができます。

こういったファシリテーションスキルを持っている政治家は、まだほとんどいないのが現状です。
ですから、実績として「あの政治家はファシリテーションスキルが高くて成功した」とは
言えないかもしれませんが、将来性は非常に高いと言って過言ではないはずです。

************************************

■ 日 時:   6月1日(土)  受付18:20~ セミナー18:40~20:40 交流会20:50 ~

■ 講 師: 石川 英明 (株式会社コーデュケーション代表取締役)

■ 会 場: わなびば333  東京都中央区東日本橋3丁目3-3
*都営地下鉄新宿線馬喰横山駅・浅草線東日本橋駅A2番出口より徒歩2分

■ 対 象: 若手の政治家や経営者、プロジェクトリーダーなど

■ 受講料: セミナー 4,000円  交流会 実費

■ お申し込み方法: 「お名前」「一般または学生」「電話番号」「交流会の出欠」を明記のうえ、
s0803.2000@gmail.com までお申込みください。

■ 主催: 龍馬プロジェクト全国会関東ブロック

■ 資料: 第2回関東龍馬塾.pdf

****************************

PAGE TOP