龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2018.02.14
  • イベント報告
  • 関西ブロック

関西ブロック 研修会(日程:2018.01.20) 文責:中谷謙二

平成30年1月20日に「関西ブロック研修会」を大阪市にて開催しました。

当初の予定では、一般参加者を交えての研修会を企画していましたが、
関西ブロックでの研修会は約2年ぶりという事で、この機会に
関西ブロックメンバーの親睦を深め、距離を縮め、一つの同じ空間で研鑽し、
情報を共有できる研修会にしたい思いで午前はメンバー限定の研修会、
午後からはオープンな研修会の二部構成と致しました。

01

午前の第一部では神谷会長によるメンバー限定の講演をして頂きました。
講演では「これからの地域リーダーのあり方」として龍馬プロジェクトに
所属する議員として、最低限これだけはやっておかなければならない
四つの項目をご自身の経験を交えてわかりやすくお話していただきました。

私、個人的にはこの時期、このタイミングで神谷会長の話を聞けた事で
身が引き締まる思いがしました。
また自身の日々の活動を振り返るきっかけとなりました。
それは会員の皆さんも同じ思いを持ったのではないかと考えます。

02

ランチミーティングを挟んで、午後からの第二部は当初予定していた講師の方が体調不良のために
CGSでもおなじみの表ひろあき先生に急遽予定を調整していただきまして
「古典を学び、創新行動を起こす」をテーマにいかに行動し、
時代を切り開いていくかと講演していただきました。

講演では最初から最後まで話の筋はビシッと通っているのですが
神話、神道、量子力学、大和言葉、食、作法、大阪のエスカレーターの立ち位置等
ざっとあげてもこれほどの他分野にわたり、また三分に一度は笑いが起こる一言も
聞き漏らすことの出来ないすべての参加者を惹きつける講演となりました。

04

物質で見過ぎず、意識でみる!
イマジネーションからクリエーションする!
温故創新!

表先生から、心に響く今後の活動指針となる言霊と研修会を通して世界情勢を常に
意識し、日本を世界のリーダーとなるべき活動を進める気概を持てる多くの気づきをいただきました。
参加者のイシキカイカクを起こした関西ブロック研修会となりました。

文責:龍馬プロジェクト 関西ブロック長 中谷謙二(和歌山市議会議員)

PAGE TOP