龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2016.10.12
  • イベント報告
  • 関東ブロック

第7回関東龍馬塾 木村俊昭先生ご講演「地域創生 成功の方程式はあるのか?」(日程:2016.10.5) 文責:細川正博

10/5(水)、龍馬プロジェクトの第7回関東龍馬塾を行いました。

講師は東京農業大学の木村俊昭先生にお願いしました。

木村先生のユーモア溢れるご講演は、笑いあり、笑いあり、の楽しいご講演でした。

もちろん地域活性化のポイントを織り交ぜで下さり、出席された皆さんが得るものも大きかったのではないでしょうか。

    002

演題は「地域創生 成功の方程式はあるのか?」

◆地域創生とはどういこうとなのか?

◆地域創生は地元の皆さんが主役、行政は黒子

◆順番を正すこと!その思考を持つこと!

◆地域創生は何から行うといいのか?

◆地域創生 木村の方程式はこれだ!

(詳細は著書に⇒地域創生 成功の方程式 ―できる化・見える化・しくみ化)

・五感六育

・期限は3年間

・まちのネットワーク図

空き店舗対策について気をつけねばならないポイントは何か、という質問をしました。

⇒商店街実態調査によると95%の商店街が「繁栄していない」「繁栄する兆しがない」としている。

大型店舗などが生まれる中で従来の販売方法だけで残れる商店は少ない。

単にこれまでの業態へ補助金を出して一時的に空き店舗を埋めても意味がない。

時代が移り変わる中で、現在どのような役割を商店街に担っていただくのか、という視点。

004

003

ご講演に先立って、高野之夫豊島区長と会談。

001

私は決算特別委員会で同行できませんでしたが、その前にはトキワ荘関連施設などを現地視察して頂きました。
アテンドした河原弘明区議によると、地域の方々とも先生を交えてよい意見交換ができたそうです。

南長崎マンガランド構想を練る際に、木村先生が示してくださった大切な視点や考え方を地域の方々や豊島区文化商工部の課長などにも共有できたのは良かったと思います。
これからの展開に大いに期待したいです。

005

文責:政調会長・総務局次長 細川正博(豊島区議会議員)

PAGE TOP