龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2014.03.18
  • イベント報告

中四国ブロック 中四国研修会(開催日:26.2.12-13)文責:荻村文規

中四国ブロック 中四国研修会(開催日:26.2.12-13)文責:荻村文規

中四国ブロック 中四国研修会(開催日:26.2.12-13)文責:荻村文規

中四国ブロック研修会を平成26年2月12日~13日の日程で広島で実施致しました。
日本の伝統、文化の素晴らしさを、世界文化遺産”安芸の宮島”、
広島のソウルフード”お好み焼き”
そして、”古典の素読”から言語教育の重要性をそして地域発の世界企業の戦略を”マツダ”から学びました。

o0480064012843927995.jpg

■ 1日目

まずは、オタフクソース”WOOD EGG”館に集合。
広島のソウルフード”お好み焼き”を自ら作り食べる体験を。
プロのご指導でみんな美味しく出来ました!

o0480036012843928079.jpg

そして、佐々木社長様よりオタフクソース㈱の歴史や将来ビジョンを語っていただき、

講演会第二部では古典の素読教室をボランティアで続ける、まほろば学習会松田雄一代表理事より戦後教育の問題点と
古典の素読による教育効果を非常にわかりやすく、そして魂のこもった言霊で語っていただきました。

続いて,世界文化遺産安芸の宮島へ移動!

弘法大師 空海が開基した宮島最古のお寺『大聖院』へ。

o0480036012844767902.jpg

平清盛ばかりが際立つ、宮島ですが清盛以前にも悠久の歴史を
刻んだ宮島。そんな歴史絵巻を吉田座主にご講和いただきました。

続いては、広島経済大学宮島セミナーハウス「成風館」にて
街づくり徹底討論会。広島経済大学の学生2名、地元起業家、
地元NPO代表から事例発表、それぞれに対して参加者から意見
を出し合い、よりよい物にしていくために討論しました!

事例発表、討論後はセミナーハウスにて懇親会、あっというまに夜はふけていきます。

■ 2日目

厳島神社昇殿参拝からスタート。
厳粛な気持ちで朝から気が引き締まります。

o0480036012844912545.jpg

そしてロープウェイで宮島最高峰、”弥山”(みせん)中腹まであがります。
本来はロープウェイ終点から徒歩30分の霊火堂の消えずの火(1200年以上も燃え続けて
おり、広島平和記念公園の平和の灯に採火)を見学する予定でしたが、降雪による路面凍結
で残念ながら断念。終点駅付近からの絶景の瀬戸内多島美を皆で堪能致しました。

下山後は宮島を後にし、対岸の牡蠣小屋での牡蠣食べ放題で広島の味覚を存分に味わう。
最初は殻付きの牡蠣の焼き加減が分らず苦戦したものの、皆さん上手に焼いてましたよ!

そして最終の日程は広島のリーディングカンパニー『マツダ』にてV字回復の立役者、
『スカイアクティブエンジン』開発秘話の講演と、マツダミュージアムの見学でした。

ハイブリッドや電気自動車の開発が全盛だった当時、マツダは通常のエンジン(内燃機関)を
磨き上げる事で、ハイブリッド並みのエンジン、スカイアクティブエンジンを開発。今では
ガソリン車のみならず、かつて排煙が公害のもと!とまで言われてきたディーゼルエンジンも
独自の技術で完成度を高め、日本車でのディーゼルエンジン復活の狼煙もあげています。

o0480036012844912690.jpg o0480036012844912606.jpg

講演の後は、マツダの歴史が凝縮する『マツダミュージアム』を見学。展示品の素晴らしさも
さることながら、説明して下さった広報の女性の方の見事なまでの説明に「マツダ愛」を一同
感じたのでありました。

こうした地場企業の発展が地域経済を支えています。関連下請け企業は約2万社!
いかに地域が育て、ともに成長していくか。大きな学びを頂き中四国研修会は幕を閉じたので
ありました。

 

o0480036012844767789 (1).jpg

文責:中四国ブロック長 廿日市市議会議員 荻村 文規

PAGE TOP