龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2012.10.01
  • イベント報告

関西ブロック 第8回関西龍馬塾(開催日:24.8.2)文責:比嘉

関西ブロック 第8回関西龍馬塾(開催日:24.8.2)文責:比嘉

関西ブロック 第8回関西龍馬塾(開催日:24.8.2)文責:比嘉

第8回関西龍馬塾は27名の参加者での開催となりました。

今回は、飲食店5店舗の経営と2011年から農業を始められた加藤政治氏に、
「食と農業から日本の未来を考える
~飲食店経営者があなたに伝えたい「成長」のコツ」と題して、
ご講演頂きました。

前半は成長のコツ、後半は食の状況について講義頂きました。

◆有名な言葉
「小さな事を積み重ねて行く事が
とんでもない所へ行く
たった一つの道だ」(イチロー氏)

「継続してチカラを蓄えている人は
ある時、爆発的に結果が出る瞬間がある」

「念願は人格を決定す、継続は力なり」
思い描いて、やり続けると、人格を作るんですよ。という意味。

◆0.1%の進化論
現在の能力が1とした場合、
1日に0.1%だけ成長すると仮定した場合、どんな軌跡を描くのか。

明日は、1.001倍
10日後、1.01倍(成長の実感はない)
1ヶ月後、1.03倍(まだ成長の実感はない。多くの人はここであきらめる)
3ヶ月後、1.1倍(約1割の成長、少し成長を感じられる)
半年後、1.2倍(成果が実感。やりたくなる。))
1年後、1.44倍(習慣化してくる。続けないと違和感)
2年後、2倍
3年後、3倍
4年後、4.3倍
5年後、6.2倍
10年後、18倍(爆発的に成長し始める)
15年後、237倍(ここまで来ると、匠とかプロフェッショナルの領域)
20年後、1474倍

5年を超えたあたりから加速していくのが
目に見える形で示されていて、非常に参考になりました。

◆「即効性」と「遅効性」

すぐに利くものは、やる気になるが
効果が出にくいものは、やる気になれない。

即効性のあるものは、結果が出やすいが
その効果が長続きしない。(酒、たばこ)

反対に遅効性のあるものは結果が出にくいが、
その効果が長続きする。

成長を実感できる半年くらいまで続ければ、
あとはやらなければ気持ち悪いくらいになってくるので、
そこまでを目標にすると良い。

◆逆説的なコツとして悪習慣をやめるという方法もある。

だらだらとテレビを見る。
毎晩、飲みに行く。

悪習慣を取り除くことは、
習慣を身に付けることと等価。

急にやめることは出来ないので、
習慣を身に着けるのとと同じで、
少しずつ減らしていく。
週に1回だけ減らす。など。

◆後半は、健康を保つために必要な食の大切さについて講義頂きました。

成人病の予防などにもつながるので、しっかり考えていきたいと思います。
健康には和食が良いということを改めて考えさせられました。
日本の食文化を大切にしていきたいです。

◆懇親会
少数精鋭の9名の参加となりました。
全員でお話できましたので、非常に有意義な会となりました。

文責:比嘉

PAGE TOP