龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2012.07.02
  • イベント報告

関西ブロック 第6回関西龍馬塾(開催日:24.6.14)文責:比嘉

関西ブロック 第6回関西龍馬塾(開催日:24.6.14)文責:比嘉

関西ブロック 第6回関西龍馬塾(開催日:24.6.14)文責:比嘉

 

第6回関西龍馬塾は27名の参加者での開催となりました。

今回は、関西大学教授の安田雪氏に、
「「ONE PIECE」に学ぶ、希望を運ぶリーダーシップ」と題して、
本当の仲間を作るための方法について、
勉強させて頂きました。

自分が何か成し遂げたいことがあるなら、
紙に向かって自己分析をするのではなく、
友人や関係者と関わることで実現できるようになる。

具体的には、
旗をあげる=夢の宣言、言語化がすべての始まり
夢の共有=未来、時間、価値観の共有
することから始まる。

また、
人がどんな考えを持つかは、周囲の人の影響を受ける。
どんな人に囲まれていて、
どんな情報、どんな価値観、どんな価値観をシェアしているかで、
その人の考え方が決まる。
なので、良いネットワークを作る努力をする必要があるとのこと。

ネットワークは、2種類に分けられ、
一つ目は、徐々に関係を作っていき全員が全員とつながっている結束型で、
家族、親類、町内、社内など、自分が所属している組織。

2つ目は、繋がっている先は繋がったり繋がっていなかったりする橋渡し型で、
取引先、友人の紹介で知り合った人など緩い関係。
放っておくと通常は3年で9割なくなってしまうそうです。

ネットワークを広めていく場合、
まずは結束型組織を固めておき、
橋渡し型組織に特に気を配り、橋渡し型から結束型に変えていく、
ことで広がりを作れるようになるとのことでした。

勉強会の終了後、
橋渡し型の繋がりは努力しないとなかなか出来ないということで、
早速、全員に自己紹介をして頂き、どんなことをやっているのか、
どんな気持ちで龍馬プロジェクトに入ったか、
などをお話し頂き、互いを知る機会を設けました。

次回の選挙に出馬するという、出馬宣言まで飛び出すなど、
早速、旗を上げた方もいらっしゃり、
良い刺激を頂けた勉強会になったと思います。

次回も、よろしくお願い致します。

PAGE TOP