龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2012.01.06
  • イベント報告

龍馬プロジェクト高知キャラバン (2011.12.27開催)

龍馬プロジェクト高知キャラバン (2011.12.27開催)

龍馬プロジェクト高知キャラバン (2011.12.27開催)  文責:浜口卓也

今年最後の活動は、幕末の志士坂本龍馬の生まれた場所、高知でのキャラバン。

12月27日という師走の終わり、私の地元である南国土佐に20名近いメンバーが集まった。

1.png 2.png

キャラバン開始までには坂本龍馬ゆかりの地を訪ね、

高知県護国神社では公式参拝と坂本龍馬が愛用した木刀を構え、改めて日本を想う志を確認。

3.png

桂浜では坂本龍馬記念館を見学、

その後、坂本龍馬像をバックに雄大な太平洋を臨むなど土佐の高知を満喫していただけたのではないかと思う。

キャラバンには、地元から15名が参加。

私の不手際などから地方議員は若干名の参加となったが、

若い世代や支援いただける世代に、龍馬プロジェクトの目指すべき日本と

活動趣旨が神谷会長から熱く語たられると、皆さんの表情から、

まさに一年前に私が受けた衝撃以上のものを感じていただけたことがありありと分かった。

7.png 8.png

意見交換では、

「広く国民に知っていただくためには、産業界や大学など様々な分野との連携が必要なのではないか。」

「今後は国政に方向を転換していくのか。」

「資金調達の方法は考えているのか。方法によっては行動にブレが生じるのではないかと危惧する。」など

前向きな意見が次々と提案され、メンバーとの議論を深める中で、両者の思いが徐々に一つになっていった。

その後の懇親会ではメンバーと参加者の方々が膝を付き合わし、親交を深め、

宴は多いに盛り上がり終了予定時刻を大幅に過ぎるなど

一年の締めくくりに値するキャラバンとなったのではないかと思う。

成果としては後日、町議会議員1名と県議会議員1名が参加を表明していただいた。

これまでご準備いただいた方々、メンバーの方々、参加者の方々に深くお礼申し上げます。

来年の活動が更なる飛躍を致しますことを確信し、高知キャラバンのレポートと致します。

4.png

四国ブロック
副ブロック長 浜口卓也

PAGE TOP