龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2011.01.19
  • イベント報告

1月15日 龍馬プロジェクト決起大会 IN 吹田

1月15日 龍馬プロジェクト決起大会 IN 吹田

龍馬プロジェクトでは、今春の統一地方選挙での必勝を誓い決起大会を開催しました。
当日の模様は、本会会長の吹田市議会議員
神谷宗幣よりレポートさせていただきます。

・・・

1月15日の決起大会は、
鈴木英敬副会長の開会宣言、私(神谷)の挨拶のあと
慶応大学の岸博幸先生の基調講演がありました。

挨拶1 岸講師

お話の内容は、

①政治家が経済政策をしっかりとやってデフレを克服し、国民生活を守れ!
②既存政党にお任せではなく、若い世代の我々が地方から声を上げ、地方分権を進め、日本の産業構造を変えていけ!
③四月の地方統一選挙は、国の行くすえを決める重要なもの、君達若手に頑張って欲しい!

といった気合いのこもったメッセージでした。

続いて、金沢市議の高岩勝人(副会長)、高知市議に挑戦の浜口卓也(副ブロック長)に代表で出ていただき、龍馬プロジェクト公認書授与式を。

二人からメンバーへの決意の弁が述べられました。

また、千葉の習志野市長選に出馬される藤本一磨(副会長)には決意表明を!
藤本節のきいた、熱い気持ちをみんなで共有しました。

公認証 挨拶2

二部前半は、鈴木英敬氏(副会長)のコーディネートで
古川よしひさ代議士(自民)、城内実代議士(無所属)、長尾隆代議士(民主)、私(神谷)でディスカッションをさせて頂きました。

お三方の熱い思いがびんびん伝わってきて、私もかなりヒートアップしました。

パネル1 パネル2

今、国政では民主党の人気がありませんが、参加者やネットの視聴者から 「民主党と聞いて先入観があったけれど、 熱い思いの立派な先生もいらっしゃるんですね」といった声が多数寄せられました。

こうやって、党派に関わりなく、正論を戦わせられるのが龍馬プロジェクトのいいところです!

二部後半は、石川勝(幹事長)のコーディネートで
中山石垣市長山下葛城市長辻和泉市長 望月有田市長のパネルディスカッションでした。

パネル3

それぞれの町の現状や、若くして無謀な選挙を戦い市長になることの大変さや、
日々の仕事の重大性などをお話いただきました。

昨日は選挙前の忙しい週末で、メンバーの大半が帰ってしまいましたが、
残ったメンバーで懇親会。我々にとってはこれが本番です(笑)
みんなで気持ちを確認し合い、頑張ろうコールで締めくくりました。

国内の小さなコップの中の争いは、そろそろ終わらせて、 メンバー全員で世界を見て政治をしていきたいと思います!

日本の未来は我々若者がつくる!この気概が深まった1日でした。

懇親会1 懇親会2

懇親会3

・・・

【龍馬プロジェクト決起大会 IN 吹田】

チラシ

■プログラム

第一部

11時30~受付開始
12時00~開会宣言
12時05~挨拶
12時15~激励講演:岸 博幸 氏
13時00~公認証授与式
13時10~決意表明
13時20~閉会宣言
13時25~休憩&市民公開準備

第二部(一般公開・入場無料)

14時00~開会挨拶
14時05~パネルディスカッション :日本の未来は明るいか?
~政党の枠を超えて国家ビジョンの必要性を考える~
コーディネーター:総合戦略本部長 鈴木氏

15時05~休憩
15時15~パネルディスカッション :若手首長の連携行動で地方から国を動かす!!
16時00~閉会挨拶

第三部

17時00~懇親会挨拶
17時05~乾杯
17時10~歓談
18時20~ガンバローコール
18時25~閉会挨拶

※※※

■第一部: 挨拶、及び講演

□講師
慶應義塾大学教授 岸博幸

■パネルディスカッション: 日本の未来は明るいか? ~政党の枠を超えて国家ビジョンの必要性を考える~

□パネリスト: ※敬称略
衆議院議員 古川よしひさ(自民)
衆議院議員
城内実 (無所属)
衆議院議員
長尾敬 (民主)
吹田市議会議員
神谷宗幣 (無所属/本会会長)

□コーディネーター:
鈴木英敬 本会総合戦略本部長

■パネルディスカッション :若手首長の連携行動で地方から国を動かす!!

□パネリスト: ※敬称略
石垣市長 中山義隆
葛城市長 山下かずや
和泉市長 辻宏康
有田市長 望月良男

□コーディネーター:
石川勝 本会幹事長

PAGE TOP