龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2010.10.08
  • イベント報告

9月26日 東海龍馬塾 ~真の議会改革とは何か~

9月26日 東海龍馬塾 ~真の議会改革とは何か~

9月26日(日) 名古屋で「~真の議会改革とは何か~」をテーマに第1回東海龍馬塾を開講しました。 今回は前埼玉県志木市長の穂坂邦夫先生(※下記に略歴紹介アリ)をお招きして講演頂きました。桑名市議会議員の倉本崇弘からのレポートです。

・・・・・・

龍馬プロジェクトのブログ-東海龍馬

第1回 東海龍馬塾

9月26日(日)  17:00~18:30

名古屋駅前の会場にて「第1回 東海龍馬塾」を開催致しました。
多くの方にお集まりをいただき会場は満席で、取材カメラも入っている中、緊張感のある第1回の東海龍馬塾の開催となりました。

今回のテーマは議会改革で穂坂邦夫氏にご講演をいただき、その後、パネルディスカッションをおこないました。

講演の中で特に印象深かったのは「地方自治法の定めてないことはなんでもやればいい」「良い悪いの判断は最終的には裁判で決まる」 という発言は新鮮でした。

地方議会はあるいは地方自治体は地方自治法を遵守しようとするあまりにできることを小さく小さくとらえる傾向があるが、 穂坂氏の考え方はまったく違っており、解釈は広くするべきであるということを強調されていました。

だからこそ、大胆な発想で当時としては先進的な取り組みを次から次へと行えたのではないかと強く感じました。

さらには学者の机上の空論ではなく、実際に「政治」やってきた穂坂氏ならではの議員心理を巧みにつき、いかに政治力を行使し、 政策実現に結びつけるかのヒントも与えてもらい有意義な会でした。

(文責:倉本崇弘 桑名市議会議員)

龍馬プロジェクトのブログ-山田さん開会宣言
開会に先立って挨拶に立つののは、山田拓郎犬山市議会議員(本会東海ブロック長)。

龍馬プロジェクトのブログ-穂坂市長講演Q&A
穂坂元市長による講演(Q&Aセッションにて)

龍馬プロジェクトのブログ-英敬さん司会
司会の鈴木英敬(本会総合戦略本部長)。

龍馬プロジェクトのブログ-パネルディスカッション②
パネルディスカッション①

龍馬プロジェクトのブログ-パネルディスカッション①
パネルディスカッション②

龍馬プロジェクトのブログ-石川さん閉会宣言
閉会の挨拶を行うのは石川勝吹田市議会議員(本会幹事長)。

龍馬プロジェクトのブログ-稲垣さん懇親会閉め
龍馬塾後の懇親会で締めの挨拶を行うのは稲垣昌利西尾市議会議員(本会東海副ブロック長)。

<講師略歴紹介>

穂坂邦夫 (ほさかくにお)

1941年埼玉県生まれ。

埼玉大学経済短期大学部卒業。埼玉県職員、足立町(現志木市)職員を経て、志木市議会議長、埼玉県議会議長を歴任。2001年7月、 志木市長に就任。2005年7月から地方自立政策研究所 理事長。2010年4月から日本自治創造学会理事長。

(※出典:NPO法人地方自立政策研究所HPより引用)

PAGE TOP