龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2010.07.30
  • イベント報告

第1回 関東龍馬塾 7月30日

第1回 関東龍馬塾 7月30日

7/30(金)18:30~ 於:代々木

今日は代々木(JR代々木駅徒歩30秒!近っ!)で「第一回関東龍馬塾」を開催致しました。
今の日本を憂う若手経営者、ビジネスマン、地方議員等々、約30名超の同志有志が参集しました。そして、今回はナント!参加者の約半数が政治家志望というド真剣な、日頃の暑さに負けぬ熱い集まりとなりました。

@<%image(20100831-73011.jpg|220|165|73011)%>

@<%image(20100831-73022.jpg|220|165|73022)%>

「第一回関東龍馬塾」のテーマは、聞いた事はあるが意外と詳しくは知らない「地域主権型道州制」でした。講師に「地域主権型道州制国民協議会」理事長の村橋孝嶺氏をお招きし、約1時間の講演を頂きました。具体的な数値を使ってとても分かり易く日本の現状を説明され、「なぜ道州制が必要なのか?」という理由と道州制の必要性を強く訴える内容でした。
その後、参加者全員から自己紹介も兼ねて感想や意見、質問等々を頂戴しました。各自理解の深まった講演であったと思います。
http://www.dousyusei.jp/
※参考までに「地域主権型道州制国民協議会」のHPです。ご覧下さい。

村橋理事長より事前打ち合わせの際に、伺った言葉が印象的でした。
「勉強会も大事だが、それよりも、日本の将来のために何をどうしていくべきか?各自が能動的に考え実践していく事が重要で、お勉強だけでは何にも変わらない!これからの政治家や行政マンは、日本の新しい形を創っていくために、ビジネス感覚が必要不可欠である!」
ナルホド!…その通りだな…

そして、最後の閉会宣言の際、東海ブロック・鈴木英敬氏の言葉…「『何をやるか?!』だけでなく、『誰とやるか?!』が重要だ!人は一人では何も実現できない。龍馬プロジェクトは政治を変えるプラットフォームであるから、あらゆる立場の人が集まって初めて成立する!」
ナルホド…いい言葉だ!…今度、パクろう…

その後は恒例の懇親会っ!20人以上の参加者が流れ、各々意見交換や激論で大盛り上がり!そして、今夜も更けていく…

そして、私の新たな挑戦に対し、たくさんの方から激励をいただき
改めて、絶対に勝利を勝ち取らねばならないとの意を強くしました。

「おいっ!終電、終わっちゃうよっ!」

お疲れ様でした…

文責:習志野市議会議員 藤本一磨    (龍馬プロジェクト副会長)

PAGE TOP