龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2010.04.28
  • イベント報告

竜馬プロジェクトin高松&高知

竜馬プロジェクトin高松&高知

竜馬プロジェクト IN 高松・高知

2010年4月28日~29日
竜馬プロジェクトIN高松・高知

@<%image(20100830-428.jpg|220|165|428)%>

竜馬プロジェクト第2回四国地方での開催でありましたが、関東・関西・中国・九州と各地方の仲間と高松に入りました。
今回も四国の各地から日本の現状を憂う熱い方々が参加して、大変有意義な会になりました。

@<%image(20100830-4282.jpg|220|165|4282)%>

私たちは、政治・経済・教育が危機的な状況のいまに至っても尚、党や選挙のためだけの政治が行われていることに大変な危機感を持っています。
だからこそ、党等に縛られずに想いある者が一緒になって行動していくことが大事だと考えています。
そんな想いを伝え、意見交換をすると、あっという間に危機感・使命感を共有でき、熱い志を持った同志には多くの言葉は要らないということを改めて実感しました。

@<%image(20100830-4283.jpg|220|165|4283)%>
その後、会場を移動しての懇親会ではさらに本音で語り合い、ともに行動していく意思を確認する事が出来ました。

@<%image(20100830-4284.jpg|220|293|4284)%>

翌日には神谷吹田市議、藤本習志野市議と少人数ではありましたが、竜馬プロジェクトを始めてからの念願であった高知入り。
龍馬所縁の桂浜を訪れ、龍馬も見たであろう太平洋を眺め、日本を守ろうとしていた若き志士達の命を無駄にしないよう竜馬プロジェクトを成功させ、新しい日本を創らなければならないと決意をあらたにしました。

@<%image(20100830-4285.jpg|220|165|4285)%>

その後、龍馬記念館、高知城を見学し、龍馬の足跡を感じながら自民党高知県連を訪れました。
今回のプロジェクトの対象者は高知県の自民党の方々。
高知は龍馬の育った地、どうしても高知で竜馬プロジェクトを開催したかったと伝え、主旨を説明しました。
「私たちも同じ想いです。党派にこだわってる場合じゃない。」
私たちの想いにも共感してくれて、近々選挙を控えてる方も本当に情熱に燃えた いい顔をしていました。

私たちはただ仲間を集めていくことが目的ではありません。
これまでのキャラバンで訪れた先では確実に同志が増え、予想以上の手応えを感じています。
私たちと同じ想いを持った志士はまだまだ地方にはいるはず。
無私無欲で行動する地方の志士を集め、新しい日本の政治モデルを示さなければならないと感じています。
1人また1人と同志の力を結集していけば、必ずや新しい日本を創れる。
そんな手応えを感じた竜馬プロジェクトin高松&高知でした。

文責:大分市議会議員 倉掛賢裕(くらかけまさひろ)

PAGE TOP