龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2010.04.15
  • イベント報告

竜馬プロジェクト IN 福岡

竜馬プロジェクト IN 福岡

竜馬プロジェクト IN 福岡

4月15日(木)18:00~
竜馬プロジェクト 第6弾 IN 福岡

九州では毎月林塾も開催しており、今回もそのメンバーの方々を中心に参加者を集めてくださり ました。九州の方の特性なのか、皆さん自分の想いをしっかりと口に出してご意見を下さりました。 私も率直な議論がすきな方でして、九州の方とはウマがあいます。

@<%image(20100830-415.jpg|220|165|415)%>

今回も議論の中心は、具体的に何をしていくのか、理念は何なのか、といった質疑でした。 「国家間と政治への問題意識が共有できる仲間で集まってそれを考える」というのがいつもの答弁ですが、なかなか腑に落ちない方も多いようでした。 我々にも勿論計画はあるのです。しかし、我々の用意したプランに乗っかるのではなく、思いあるメンバーに参加意識をもって参加いただきたいので、あえて名言せず、 これからつめていきたいと思うのですが、、、。
それだけでは動けないという方が多いこともよく分かります。
そんな中でも、毎回同志は増えておりますので、如何に参加者のコメントをのせさせていただきます。

***************

「竜馬プロジェクトに参加して」 小野仁志 大分市議

私が竜馬プロジェクトを知ったのは同じ大分市議会議員の方に 「おのちゃん、めちゃくちゃ熱い人間が集まってるよ。 来てみない?」と、誘われたのがきっかけでした。 参加するまえにまずホームページをみましたがそれだけでなんだか全身から力がみなぎってくるような気がしました。
ということで、竜馬プロジェクト in 福岡 に参加してみようと決断しました。

この国を何とかしたい!政治を変えたい! そんな情熱や、夢をもって何か自分にできることはないかと政治の世界に飛び込んでみたものの 実際、議会の中に入ってみると、古い政治の考え方から抜け出せない議員の方々が たくさんあふれていること。
そして、会派に属さない無所属の議員として一人では 無力であり、何もできないなと自分自身のふがいなさに なさけなくなることもありました。
しかし、この竜馬プロジェクトで 同じ若い世代の地方議員の方々が 志をもって活動している事を知って一人じゃなくて、 仲間がいるんだということを感じました。
場所は違っても、日本全国を探せば地方議員と言いながら 日本という国のことを考え、そして本気で 活動している若手議員がたくさんいるんだということを知りました。
地元の議員活動で、モヤモヤしていたものが、スーっと晴れて、 本当に大きな刺激になりました。

ただ、この竜馬プロジェクトは、そんな刺激を得るためだけのものじゃないということも 考えさせられました。 つまり、このプロジェクトに参加することであぁ、いい勉強になったなぁとか なんだか、熱い人たちと知り合いになれたなぁとかそんなことで終わらせるのではなく、 このプロジェクトに関わることで、自分に何ができるだろうと考えること、 そして実践、行動することが、必要なのではないかというのが私の感想でもあります。
また、このプロジェクトで活動している若手議員の方々は「このままの日本じゃまずい」 という共通の認識があります。

日本の政治といえば、選挙のことばっかり気になっている国会議員がいて 自分さえ良ければそして、自分の地元さえ良ければ それで政治はOKと考えている地方議員がいて、 一方で、そんな政治を選択しているのは有権者でもあって そういう全部をひっくるめて今、この国はピンチなんだ!という危機感があるように僕は思いました。
今、有権者の政治不信という感情もピークを迎えつつあります。
「政権交代したけども、結局誰がやってもダメなのか・・・」といった具合です。

プロジェクトでの活動は、誰もやったことのない、前例のないものなのでなかなか、 理解されない部分もあるかもしれませんが客観的にみて これからまさに、日本が向かうべき政治がそして、有権者の求める政治が このプロジェクトから生まれるんじゃないかとそんな可能性を感じています。
そして、私自身、このプロジェクトで出会った日本を憂う、 平成の志士の皆さんと新しい政治を生み出していかなくては いけないと強く感じているところです。

PAGE TOP