龍馬プロジェクト

イベント報告

  • 2017.02.06
  • イベント報告

東海ブロック研修会(日程:2017.2.5) 文責:日高 章

東海ブロック研修会(日程:2017.2.5) 文責:日高 章

【平成29年2月5日(日)】

名古屋市内において龍馬プロジェクト東海ブロック研修をおこないました。

①

はじめのあいさつでは、やはり、神谷宗幣会長からの熱いメッセージ。
冒頭から、参加者の皆様の魂に火がともります。

②

そして、本日の司会は、東海ブロックの女性部長、高浜市議の神谷直子さんです。

③

今回の研修は二部構成としました。

第1部は、「歴史戦はオンナの闘い」の共著者である
河添恵子先生と杉田水脈副会長の講演とトークセッションです。

最初に講演するのは当会副会長で女性部会長の杉田水脈先生。
息もつけないほどの機関銃トーク。
本人曰く、「私は女性の敵と言われています。」とのことですが、
安直な男女共同参画に異を唱える女性からの言葉には重みがあります。

④

続いて、待望の河添恵子先生の講演です。
本日は遠方からもたくさんのファンの方にもご参加いただいています。

優美でしっとりとした雰囲気とは裏腹に、迫力のコメントの連発で、
初めて講演を聞かれるかれた方は面食らったことでしょう。
そうです。この強い信念と情熱に裏打ちされた確かな正論を聞きたかったのです。
河添先生の一言一句に、会場中が頷きのリズムを取っているかのようでした。
参加者の全ての方が、「このままでは日本は彼の国の言いなりだ、何とかしなくては!」と
確信するに十分なロジックを繰り広げていただきました。

⑤

そして、第1部の締め括りは河添先生と杉田副会長のトークセッションで、
コーディネーターはもちろん、神谷会長です。
三人の本気の語りをだれも止めることはできません。激論です。
でもこれが、これこそが、正論なのです。
日本人としての価値観を、当たり前のことを言っているだけです。
時間を延長しての激論にも全員がかじりつくようにして聞き入る風景が印象的でした。

⑥

続いて、第2部は…

鈴木英敬三重県知事の若手首長対談です。

今回のゲストは、1か月前に壮絶な選挙を勝ち抜いて当選されたばかりの、森智広四日市市長です。
なんと、二人とも龍馬プロジェクト東海ブロックのメンバーなのですね。
ご存知の方も多いとは思いますが、熱い直情タイプの首長のお二人です。
対談すれば当然のように化学反応が起こり、ほとばしる想いの投げ合いになってしまいました。
「混ぜるな危険」とはこのことでしょうか。

⑦

時間を超過して、ようやく締め括ったはずでしたが、お礼のあいさつで立ち上がった後も、
数分間そのまま激論を交わし続けることに。
この勢いに、参加された方は、さぞかし心を熱くしていただけたことでしょう。
魂に火がともりました。

⑧

研修会に引き続き、懇親会も盛大に開催されました。
河添先生、杉田副会長、鈴木知事、森市長も懇親会までお付き合いいただき、
しっかり交流を深めることができました。

 ⑩ ⑪

立ちっ放しの2時間でしたが、あっという間に時間は流れました。
それでも、参加していただいた方には、縁を広げる機会としていただけたようです。
笑顔と笑い声の絶えないひと時となりました。まさに、講師の方々のおかげです。

⑬

みなさま、ご参加いただきまして本当にありがとうございました。
次回も東海ブロックの会合にぜひともご参加ください。

⑮

文責:龍馬プロジェクト 東海ブロック長 日高章(大府市議会議員)

PAGE TOP